女の人

レベルの高い治療を受ける【ニキビ治療で注目の施術】

注射1本でエラ張り解消

ウーマン

筋肉の動きを弱める薬

プチ整形といえば、メスなどを一切使わずに美容効果が得られる整形術として人気を呼んでいますが、その代表格ともいえるのがボトックス注射です。ボトックスとは、目瞼がけいれんする病気の治療などにも使用されている薬剤です。筋肉注射を行うと、その部分だけ動きを麻痺させる作用があります。これは、この薬にアセチルコリンという神経伝達物質の活動を抑える働きがあることから得られる効果です。ボトックス注射は、主にシワを目立たなくする目的で行われます。顔をしかめた時などに起こる筋肉の収縮を抑制し、いわゆる表情ジワをできにくくします。一方、この治療法にはもう1つの用途があります。それは、顔の出っ張りすなわちエラの解消です。こちらの施術は一般にエラボトックスと呼ばれています。

顔の輪郭をシャープに

顔のエラが張って見える原因は大きく分けて2つあります。1つは、骨格そのものが張っている場合です。そしてもう1つは、筋肉が過度に発達している場合です。エラボトックスはこのうち後者のケースに効果を発揮します。食べ物を噛む時などに顎を動かす筋肉を、咬筋といいます。エラボトックスでは、この咬筋に薬剤を注入し、筋肉が過度に動かないようにします。ウエイトトレーニングなどの経験者なら知っていることですが、筋肉は同じ個所を繰り返し動かしていると発達します。逆に言えば、動かさずにいるとだんだんやせ細っていきます。エラボトックスを行えば、咬筋の動きが抑制され、いわば「トレーニング不足」状態になります。これによって筋肉が落ちて、顔の輪郭をスリムにすることができるのです。