女の人

レベルの高い治療を受ける【ニキビ治療で注目の施術】

気になるしみを薄くする

ウーマン

しみの種類にあった治療

しみ治療は、大阪など全国の美容整形外科や、美容皮膚科などのクリニックで受けることができます。大阪でしみ治療を受ける時は、自分のしみの種類にあわせた、治療を行うようにしましょう。しみには、加齢や紫外線の影響によってできる、老人性色素班や、生まれつきある遺伝性のそばかすなどがあり、しみの種類によって、治療方法や治療に使うレーザー機器などの種類が違います。老人性色素班の場合には、黒い色素にのみ反応するレーザーが適していて、広範囲にできているそばかすには、弱い光を広範囲に照射するレーザーが適しています。そのほかにも、女性ホルモンの影響で出来る、肝斑というしみもあり、内服薬治療や外用薬を塗る治療を行います。

レーザー機器を使う

大阪など全国の美容皮膚科クリニックでは、顔に出来たしみを薄くしたり、消すことのできる、しみ治療を行っています。しみ治療の特徴は、しみの黒いメラニン色素に反応して、色素を破壊し、薄くすることのできる、レーザー機器を照射するということです。しみ治療に用いられるレーザーは、さまざまな種類があり、しみの種類にあわせて治療が行われます。しみの濃さや大きさにあわせて、照射時間を長くしたり、複数の治療方法を組み合わせる場合もあります。大阪の美容皮膚科クリニックでは、レーザー治療と一緒に、外用薬や内服薬での治療を行ったり、ケミカルピーリングで肌の新陳代謝を促進し、新しい肌に生まれ変わらせる治療も行っています。